住宅照明計画講座(法人向)

求められる 照明の価値

住宅照明 計画・設計方法の習得講座

 

本講座は、照明スキルの向上が前提ですが、照明の効果を幅広く発信する仕組み作りとシステム化です。

業務効率を考え、作業量を増やすことなく、提案の幅を広め住宅における照明の付加価値を上げることが目的です。

受講者自身が照明提案を自ら発信できることを目標にカリキュラムを進めますが、初期は発信する範囲も狭いものです。慣れてくると徐々に言動の深みや幅が広がり照明に対する興味や気づいてもらうポイントが自然に備わります。

また、素材の見え方や建築との関係を知ることで、空間全体を効果的に演出することが可能となります。

講座終了後は、

  1. 社内で全ての照明計画・設計業務を受注する。
  2. 照明計画は社内で進め、設計業務はアウトソーシングする。

6回の講座を通して、ディスカッション形式を取りながら 「照明の引き出し」 の中身を作って行きます。

① 照明の基礎知識

② LED照明の特徴

③ 建築と照明

④ 照明メーカーとの付き合い方

⑤ 住宅照明の価値

⑥ 住宅照明の提案方法

各講座とも、一回の受講時間は約4時間。

計24時間のスケジュール。

価格    ← クリック

開講スケジュール  ← クリック

 

テスト

PAGE TOP