ひかりに気づき 好みを整ると 暮らし方が変わります.

Start content

「灯り計画」の仕事・・・

灯り計画は
素材を活かしたプロダクト照明を開発する会社です。
身近な素材や商品に照明を加え付加価値を上げる。
あなたの気になる素材は何ですか?
その素材に照明を仕込み新たな付加価値を生み出します。
住む人が満足するインテリア空間を創るために。

邪魔しない 「ひかり」 がかっこいい

ちょっとした「アイディア」。ちょっとした「工夫」。
空間全体を暗くして、際だてたいところにひかりを灯したり、
気に入った意匠の照明器具を選んだり、
小さな小物に、小さなひかりを当ててみたり、
こんなところにひかりがあるだけで・・・ こんなにも変わるとは・・・
ひかりには、不思議な「力」がある。

Value Lighting

「素材」×「照明」 「建材」×「照明」 「造作」×「照明」 
心地よいインテリア空間の「価値」は照明にあり。
照明は明るさを確保する道具ではなく、
「演出」する道具であると考えます。
さりげない光は人の心を動かします。

詳細を見る

Ski Resort

スキー場改善プロデュース
ナイター照明のLED化。 サイン計画。
夏山のキャンプやナイトゴンドラツアー。
アクティビティーやパラソル、ファニチャーも合わせた通年型リゾート提案をします。

詳細を見る

スキルアップ

アップグレード 「インテリア」 の創りかた。
良い空間には良い光環境がが必要。
良い光環境を作るには照明のスキルアップが必要。
スキルアップには感性を育むことが必要。
感性を育むベースを作るお手伝いをします。

詳細を見る

心地良い ひかりの世界 を 求めて・・・

CONTENTS

贅沢な光を創り出す。
有っても無くても良い光。しかし、そこに光があるだけで空間が引き締まったり、和んだり、エレガントに見えたり、コージャスに感じたり・・・と
光の仕込み方で、空間の雰囲気が大きく左右されるのも光の隠れた魅力であり、光の役割でもある。
インテリアを引き立てる脇役として、ほんの少し贅沢な光を選んで見てはいかがでしょうか。

  1. Product Lighting

    素材・建材の選定、造作には照明を仕込むことを視野に入れて計画設計します。拘った素材も光がなければ何も見えません。照明は素材を活かす「演出家」なのです。

  2. 竹灯り制作

    孟宗竹にドリルで穴を空けて制作する竹灯り。玄関やアプローチにいかがでしょうか?

  3. Blow-by 吹抜け

    家族のひろがりが、ここから始まる。

  4. RESTROOM

    清らかに、個性的に、上質に、それがトイレの あかり

  5. WASHROOM

    一日の始まりと終わりをつなぐ 洗面室の あかり

  6. BEDROOM

    質の良い睡眠を促すためにある ひかりの工夫

  7. DINING

    毎日の食事が 楽しみになる 食卓の あかり

  8. LIVING

    いつまでいても 気持が良い リビングの あかり

BLOG TO THE LIGHTING

PAGE TOP