新しい情報をお届けします。

  1. リ・ユースラボさんと竹灯りワークショップを開催しました。

    2020.07.15

    リ・ユースラボさんと竹灯りワークショップを開催しました。

    竹灯りの活動は課題も多くなかなか思うようにはなりませんが、ハッキリと見えていることがあります。それは、穴を開けた竹にひかりが灯ると皆感動してくれること。だから、続けられるのですが、キチンと収益が出る仕組みを構築することが最優先で考えなければなりません。多くの放置竹林を整備するには人件費がかかります。ボランティアでちょこちょこ出来るものでもないのが現状。 それ…

  2. 千葉の家

    2020.04.1

    千葉の家

    千葉の家この家は階段の手摺、階段照明、ダイニング照明、勾配天井、リビング間接照明、廊下、和室などの部位毎に照明手法を考えました。階段手摺は既製品の手摺に照明を埋め込み、階段の踏み板はスケルトン部の隙間に照明を組み込みました。ダイニング照明は食材の色や器が映える工夫を照明で考えました。食事が楽しくなる演出は照明の力が大きく働きます。主役は4灯のスポット…

  3. エコプロ2019「NPO竹もりの里」さんの出展ブースのお手伝い

    2019.12.22

    エコプロ2019「NPO竹もりの里」さんの出展ブースのお手伝い

    ビックサイトで毎年開催されるエコプロダクトNPO法人竹もりの里の出展ブースに、照明担当でお手伝いしました。写真撮影から、掲示パネルのデザイン、照明システムなどを担当しました。竹灯りが少しでも認知して、多くの家や店先を彩ることを期待して。四季の素敵なデザインを是非楽しんで下さい。生の孟宗竹を使う竹灯りは、水分も沢山含んでいます。3ヶ月くらいを過…

  4. アメリカの LIT Design Awards(ライティング デザイン アワード)で優秀賞を受賞しました。

    2019.04.20

    アメリカの LIT Design Awards(ライティング デザイン アワード)で優秀賞を受賞しました。

    2018年度、LITDesignAwards (ライティングデザインアワード)  オフィス部門で優秀賞を受賞しました。  https://litawards.com/winners/ニューヨークのメディア主催の「Architizer A+ Awards」 Commercial-Office - Low Rise (1-4 Floors) とのダブル受賞。一緒に仕事をさせて頂…

  5. ニューヨークのメディア主催の建築国際アワード「Architizer A+ Awards」優秀賞 受賞

    2019.01.19

    ニューヨークのメディア主催の建築国際アワード「Architizer A+ Awards」優秀賞 受賞

    オノデラヨシヒロ建築設計室の建築設計の照明設計をお手伝いさせて頂きました。この物件が、アメリカ、ニューヨークのメディア主催の建築国際アワード「Architizer A+ Awards」にて,設計した建物「KP-Project」がオフィス建築部門で優秀賞を受賞。その受賞証を頂きました。オノデラさんの計らいで、連名にして頂いた事に感謝!無理難題が多すぎて文句ばっかり言っていたのに・・・。…

  6. 2018年 スキー場LED化 白馬五竜 (第2期工事)

    2018.12.27

    2018年 スキー場LED化 白馬五竜 (第2期工事)

    課題克服ナイターゲレンデをもっと楽しく、もっと価値あるものに。そんな思いがあり、カラー照明、演出照明等を考えたが、パークアイテムを新設し、コース内の演出は無し。そのかわり、ナイター照明の照射範囲を拡張することにした。  左側のコースに照明を増灯すれば、人の流れも変わると予想した。人の流れがバラければ、滑走者がコースを広く使えることになり快適に滑ることが出来る。また、衝突の事故の危険性も低減する…

PAGE TOP